マンション売買

横浜市金沢区のマンション売却査定は無料・有料どっちが良いか

投稿日:

横浜市金沢区のマンション売却査定は無料・有料どっちが良いか

横浜市金沢区のマンションを売却する準備において「査定」は必須。

売値の目安を決めるため、相場価格を知るために、重要なステップです。

 

しかし、

・査定は、不動産業者よりも、専門の鑑定士に頼むべきなのか?

・無料の査定ではなく、有料査定のほうがいいのか?

など、いろいろと疑問をお持ちの方も多いのでは?

 

そこで今回は、横浜市金沢区でマンション売却を検討の方へ、

マンション査定に関する情報をまとめました!

①個人の不動産売却なら、不動産業者の無料査定でOK!

不動産の査定は、大きく分けて2パターン。

 

・不動産業者による、無料査定

・不動産鑑定士による、有料査定

があります。

 

横浜市金沢区でマンションの査定をしよう、と考えたときに

「なんとなく、専門の鑑定士に任せたほうがよさそう」

「なんとなく、無料の査定は不安」

と感じる方もいるかもしれませんね。

 

しかし、横浜市金沢区の中古マンションの様に個人の不動産売却の場合は、不動産業者の無料査定で十分です。

 

不動産鑑定士による有料査定は、特殊なケースの時にのみ必要!

そもそも、不動産鑑定士による有料査定とは、どんなものなのかご説明しましょう。

 

「不動産鑑定士」とは国家資格であり、

・不動産鑑定評価の法律にもとづいて行う「不動産鑑定」

・その簡易版である「不動産査定」

を仕事にし、収入を得ています。

 

すなわち、鑑定・査定はどちらも有料です。

 

不動産鑑定士が署名・押印した「鑑定評価書」は、法律的に客観性があると認められた書類です。

高い公的証明能力を持っているので、裁判所や税務署での手続きに使用することができます。

(いっぽう、横浜市金沢区の不動産業者による無料査定結果の書類は、裁判所・税務署に提出する証拠資料とはなりません)

 

不動産鑑定士による有料査定は

・関係会社間の不動産取引のとき

・遺産相続トラブル

・賃料や立退料のトラブル

など、裁判所や税務署に査定書類を提出する必要がある場合や、公的な鑑定書が必要な場合など、特殊なケースの時にのみ必要となるのです。

 

不動産業者による無料査定が一般的

上にご紹介したような、裁判所・税務署が関わるような特殊なケースを除き、横浜市金沢区でもマンションの査定は、業者による無料査定が一般的です。

よって、個人での不動産売買なら、不動産業者に査定を頼めば十分なのです。

 

でも、なんとなく「無料は不安」という方もいるでしょう。

では、考えてみてください。不動産ではないその他の業種に仕事の「見積もり」を頼んだ時、見積書作成の料金を取られるでしょうか?

見積もりだけでお金を取るような会社は、ありませんよね。

 

査定もこれと同じです。

不動産業差にとって、査定は営業の一環。

横浜市金沢区のマンションを無料で査定を行い、実際にマンション売却をまかせてもらえたら、

業者は最終的に「仲介手数料(紹介料)」を得ることができます。

将来の売上に繋がるお客さんを得るために、無料で査定を行ってくれる、というわけなんですね。

なので、無料だからといって過度に警戒する必要はありません。

 

②マンション無料査定の注意点

1.査定額=売却額ではない!

横浜市金沢区でも不動産業者の中には、残念ながら悪徳業者も存在します。

・高い査定額を提示して売主を惹きつけ、仲介の契約を取り付けた後はロクに仕事をしない

・最終的には、買い手が付きやすいよう、査定額よりも大幅に低い値段での売却を強要する

といったようなケースも報告されており、ニュースでも取り上げられています。

 

無料査定による査定額は、あくまでも契約のための「営業的側面」が強いものだということを理解しておきましょう。

 

また、横浜市金沢区に限らず売主側の中には、高い査定額を求めてたくさんの業者に査定を依頼するパターンに陥る方も多いです。

しかし、査定額が高いからといって、横浜市金沢区のマンションが高く売れるとは限らないのです。

4~6社くらいに査定依頼すれば、相場価格の把握には十分です。

査定はほどほどに切り上げて、早く売却活動に入ったほうが賢いと言えます。

 

2.しつこい営業電話がかかってくることも…

無料査定をお願いしたあと、不動産業者の営業マンから何度も電話がかかってくることが予想されます。

業者も、契約を取り付けようと営業活動に必死なのです。

また、査定には「訪問査定」「机上査定」がありますが、訪問査定をお願いしてしまうと、直接応対しなければならないので何かと面倒です。

・売却をまだ迷っている

・とりあえず、おおまかな相場を知りたいだけ

という場合には、机上査定をお願いすることをおすすめします。

③査定するなら、一括査定サイトがおすすめ!

《注意点》についてのご紹介でも書いたように、横浜市金沢区でも不動産業者のなかには、悪徳業者が存在することも事実です。

でも、自力で横浜市金沢区の業者を探そうとしたとき、信頼できる不動産会社を見つけられるかどうか、心配ですよね。

不動産会社について詳しいという方はほとんどいないでしょうから、どうしたら信頼できる業者を探せるのか、わからない方も多いでしょう。

 

そんな時に役立つのが「一括査定サイト」です。

「一括査定サイト」は、無料で利用できるインターネット上のサービス。

売りたい横浜市金沢区のマンション情報と、個人情報を入力すると、適した査定先・売却先を自動でピックアップ。複数の不動産業者に査定依頼をすることができます。

 

・業者を1社1社探したり、連絡したりする手間が省ける

・一度で複数業者に依頼できるから、横浜市金沢区の適切な相場価格の把握に繋がる

・一括査定サイトでは、悪徳業者を排除。優良業者とだけ提携しているから、信頼できる業者が見つけやすい

など、利用する側にとって非常にメリットの多いサービスです。

 

横浜市金沢区でマンションの売却を考えているなら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

横浜市金沢区おすすめマンション一括査定サイト


⇒公式サイトへ

 


■横浜市金沢区の中古マンション情報

ここでは、実際に横浜市金沢区で販売されている中古マンションの情報を幾つか紹介ます。

※2017年11月現在の情報ですので、価格が変動している可能性もあります。
マンション名は掲載しておりません。

価格 1,580万円 平米単価 25.52万円
管理費 12,140円/月 修繕積立金 18,060円/月
最寄駅所在地 根岸線 新杉田 徒歩15分神奈川県横浜市金沢区富岡東1丁目
間取り 2LDK 専有面積 61.92m2
所在階/階建 2階/3階 築年数 1988年05月(築後29年)
主要採光面 現況 空家
価格 1,050万円 平米単価 21.46万円
管理費 7,000円/月 修繕積立金 6,500円/月
最寄駅所在地 京浜急行電鉄逗子線 六浦 徒歩8分神奈川県横浜市金沢区六浦南4丁目
間取り 2LDK 専有面積 48.93m2
所在階/階建 1階/5階 築年数 1971年01月(築後46年)
主要採光面 現況 空家
価格 2,580万円 平米単価 39.34万円
管理費 8,540円/月 修繕積立金 5,330円/月
最寄駅所在地 京浜急行電鉄本線 金沢八景 徒歩16分神奈川県横浜市金沢区六浦2丁目
間取り 3LDK 専有面積 65.58m2
所在階/階建 10階/10階 築年数 2012年05月(築後5年)
主要採光面 南西 現況 空家

 

-マンション売買

Copyright© 俺の不動産 , 2018 All Rights Reserved.